078-926-1112

営業時間:
10:00~18:00 (1月~3月は19時迄)
定休日:
毎週水曜日 第3火曜日(12月~3月は水曜日のみ)

【西明石 賃貸】ピタットハウス西明石店 > 株式会社ABCのブログ記事一覧 > 明石市の不動産業者が教える新築と中古賃貸物件のメリットとは!?

明石市の不動産業者が教える新築と中古賃貸物件のメリットとは!?

≪ 前へ|明石で賃貸を検討中の方へ|魚住はどうですか?住みやすさを解説!   記事一覧   子育て中の方必見!明石市のおすすめお出かけスポットとは!?|次へ ≫
カテゴリ:疑問




「マンションの賃貸物件を探しているけど新築と中古のどちらがいいのかよくわからない」
「基本的なところから詳しく知りたいな。」
賃貸物件を探す際によく悩まれるのが、新築にするのか中古にするのかということです。
そこで今回は、これから新しい住まいをお探しの方必見の新築か中古賃貸物件どちらがいいのかについてそれぞれのメリットから解説します。

新築のメリット



*新しいことによる満足感
新築のメリットは何と言っても新しいということではないでしょうか。
まだ誰も住んだことがないということもあって全ての設備が新品です。
設備が新品であり、それらは最新のものを使用していることがほとんどです。

*好きなものを選ぶことができる
マンションの新築は、分譲される戸数が多く、複数の間取りから好みのタイプを選ぶことができます。

中古のメリット



*物件金額が比較的安い
まず考えられるメリットは、新築と比べて価格が比較的安いということでしょう。
住宅自体の質だけ見ると新築の方が新しいだけでなく技術も進んでいて、省エネ性や耐震性など性能の高い住宅がほとんどです。
しかし、家の性能はそこそこで広い家がいいという方などは、中古の方が安くて自分が求める物件を見つけることができるのも確かです。



*実際の建物やコミュニティの状態、管理状況まで確認できる
中古住宅はそれなりに時間が経っているため、新築住宅ではわからないような物件の情報を確認することができます。
新築の物件で建物自体に不具合があった場合は不備が発見されにくいですが、時間が経った中古住宅だと実際の状況が確認できます。
また、マンションの住人などのコミュニティが形成されていることも多く、雰囲気も知ることができます。

マンションは管理組合がうまく機能して、この先も良好な管理状態を維持する必要があります。
新築時に見通しを立てるのは難しいですが、中古ならば今までの修繕や管理の状況から今後の見通しを立てるのは比較的簡単でしょう。

終わりに



以上、賃貸物件において新築と中古どちらがいいのかについてご紹介しました。
それぞれに違ったメリットがあるということがお分かりいただけたと思います。
ぜひ自分が求める自分に合った物件を選びましょう。
今回の記事を参考に、新しい住まいについて検討してみてください。
また、当社にはこれらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しております。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。


LINE@



≪ 前へ|明石で賃貸を検討中の方へ|魚住はどうですか?住みやすさを解説!   記事一覧   子育て中の方必見!明石市のおすすめお出かけスポットとは!?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


サバービアシティ21 B棟

サバービアシティ21 B棟の画像

賃料
18万円
種別
マンション
住所
兵庫県明石市小久保120-55
交通
西明石駅
徒歩3分

第1春陽マンション

第1春陽マンションの画像

賃料
5.5万円
種別
マンション
住所
兵庫県明石市魚住町清水
交通
魚住駅
徒歩12分

ハイツ山本

ハイツ山本の画像

賃料
14万円
種別
一戸建て
住所
兵庫県神戸市長田区海運町3丁目5-7
交通
鷹取駅
徒歩5分

サンハイツ貴崎

サンハイツ貴崎の画像

賃料
7.8万円
種別
マンション
住所
兵庫県明石市貴崎3丁目
交通
林崎松江海岸駅
徒歩1分

トップへ戻る

来店予約